Admin   Newentry   Upload   Allarchives

TeCh-fabrication-

模型とか、ロボコンとか、ものづくり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

機動戦士ガンダムZX 

ひさびさです。
夜遅いし(?)親がいろいろ言うので短いですが。


4話Bパート
しばらく沈黙が続いた・・・
それは、重く、息もできないような時間。

「健、やっぱり俺たちはわかりあえないんだね」
蓮が言う。スピーカーから聞こえる声は、震えているようで、哀しそうな、はかない声だった。
「健なら、健ならわかってくれると思ったのに・・・!!」
やめてくれ。それ以上哀しい声で話さないでくれ!そう思ってもモニター越しの相手には通じない。
「健、俺は君と戦うよ。それが、君の答えだ。」
ゼクサスがこちらにビームライフルを向ける。「ピピッ」と音がしたためロックオンされたのだろう。
「蓮。蓮は、なんで全部しっているんだ?なんでコロニーの外を知っていたんだ?」
「僕は・・・・・外で作・・・・・・・君・・・・」
通信が妨害されている。
「・・・・・・・・・」
ついには何も聞こえなくなった。
「撃つよ・・・」
そういったのだろうか・・・最後にそういったとたんゼクスがビームを放った。
「蓮!!」
よけることで精一杯の俺は蓮が何を言おうとしたのかは考えられなかった。
でもそれは、今の俺は知るべきことではないのだろう。
「撃ったなら・・・撃つよ!!」
俺もゼクサスにビームライフルを放つ。ゼクスの操作には慣れてきたが、うまく狙えない。親父に教えてもらったのは、あくまでも「作業用MS」だ。ビームの衝撃で機体も後ろに飛ばされていく。バーニアがいかに重要か、今わかった。
「ごめん・・・蓮・・・」
憎い。許せない。でも蓮は親友。

心の中がぐちゃぐちゃになったみたいだ・・・・!





続く!
次回もサービスサービス♪
スポンサーサイト

Category: 機動戦士ガンダムZX(ゼクス)

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://soredemomamoritai.blog88.fc2.com/tb.php/67-116436c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。