Admin   Newentry   Upload   Allarchives

TeCh-fabrication-

模型とか、ロボコンとか、ものづくり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

新しいスタート 

どうも。
今日はブログらしい?話でも。
僕は中学3年生で、ハンドボール部に入ってるのは、まあみなさん知ってるかなーと思います。
今日、県の総体がありました。
僕たちの学校にはもともとハンドボール部はなく、今の顧問の先生がこの学校に来た、09年から創部されました。(ちなみにこのブログも09年からです)
つまり僕たちは初代部員となります。
最初は部活としての「地位」が全くなく、ボールもない、ゴールもない、場所も無い。
ハンドボールは、40×20(m)のコートで行うんですが、10m四方くらいの場所で練習していたんです。
もちろん、負けまくりました。僕らはみんな一年生。相手は3年生。
どんなにどんなにがんばっても、力の差は明らかでした。
ですが、1年生大会などで少しずつ記録を残し、2年が始まる頃にはコート一面とたくさんのボール、専用のゴールも揃っていました。少しずつ「地位」を確立していけたんです。
2年になると、1年生の部員も入り、当然自分たちは「先輩」となります。
ですが、僕たちには先輩がいません。中学で先輩と触れ合うなんてのは、小学校と違って部活くらいしかありません。
つまり、「どういう風にすればいいのか」が全くわからなかったんです。
結果から言えば、僕たちの後輩への接し方は、△ないし×かと思います。
ですが、チームのキャプテンが一人でそういうのを背負い込み、がんばっていました。
いつもはあれこれ言ってますけど、本当、尊敬してます。俺だったら精神崩壊しかねない。
2年はあっという間に過ぎ、ついに、というかもう3年になってしまいました。
こっからはあまりにも早すぎてうまくまとめられないです。
ただ千葉市で優勝と、準優勝することが出来たという事と、千葉市で創部から3年で市大会優勝したのはこの学校が2校目という功績を残すことができました。
そして夏の総体。僕たち3年は最後の大会となります。正直、他校ほど実感がなかったと思います。
1年生の時から全ての試合を経験してきたので、一試合一試合に対する重みが薄れてきていた、そんな感じです。
ですが試合の前日。先生が、いままでどんな意図があってこうしてきたのか、自分たちにはどうなって欲しいのか、を全て伝えてくれました。まあ最初はいつもの説教だったんですけど。
こういうと失礼かもしれませんけど、先生の行動ってよくわからない所とかあったんですよ。
「え? なんでこれで怒るの?」って事とかも多くて。
でも今までのそれらが意味があったものだと知ったとき、なんていうかもう、吹っ切れましたね。やってやろうじゃねーかと。今までかけてきたもの全て力にしてやろーぜと。
市の方で準優勝していたので今回はシード校。チームの士気も上がり、最高のコンディションでした。
結果は、残念に終わりました。試合終了の笛が鳴った時、本当に「え?」という感じでした。1点差だったんですから。
みんな泣きまくりましたし、本当、「これで終わりなのかよ・・・!」というのを抑えられませんでした。
悔しいとか、悲しいとかじゃなくて、こう心に穴が開いた感じつうか・・・・
自分でもよくわからないんです。これで終わっちゃったよ・・・っていう。
でも、いつまでも泣いてちゃいけないって、一人ひとり気づいて。立ち上がって、後輩や、保護者の前には笑顔で行けたんです。その後も、「これがついさっきまで号泣していた奴らかよw」ってくらいに笑いまくったりして。
結構みんな押さえ込んでいたと思います。けれど、先生も言ってましたが大切なのは失敗や成功を、次何に活かすかなんです。
引退、という現実は重く、厳しくありますが、これからのハンド部に期待して、これからの自分達を信じて、強く生きていきたいなと思いました。
何が言いたいかっていうと、「いつまでもくよくよしてんなよ! 立ち上がれ! 次に繋げ! 自分や仲間を信じろ!」っつう、ごくありふれた事です。
駄文失礼しました。
スポンサーサイト

Category: 雑談

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://soredemomamoritai.blog88.fc2.com/tb.php/377-08ac83cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。