Admin   Newentry   Upload   Allarchives

TeCh-fabrication-

模型とか、ロボコンとか、ものづくり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

機動戦士ガンダムZX 

18話Aパート
―そろそろ着くよ?―
 ゼクスコクピットのコールドスリープが解除され、ラウに起こされる。
「ぅぅ・・・・・・。ああ、ありがと」
 レーダー上には‘予測位置’がポイントされていて、自機が矢印で表示されている。残り2キロといったところか。
「敵は?」
―やはりいたよ。1キロ先、ハルバート級、4隻―
「4隻? やけに多いな」
―後、もうひとつ悪い知らせが―
「・・・・・・言ってみろ」
―とてつもなく大きい反応。それも二つ。おそらく・・・・・・コロニー―
 ハルバート級4隻まではまだいい。でも、まさかコロニー2機とは・・・・・・。
「俺、もしかしてゼクセスどころじゃないことに首つっこんでる?」
―おそらく・・・・・・ね―
 ・・・・・・っは~。俺のバカ野郎・・・・・・。
「レクイエムへ連絡はしたか?」
―まだやってないけど、いいのかい?―
「・・・・・・いや、いい。ありがとう」
 今更俺が戻ったところでどうなるかわからない。ラウの気遣いに感謝する。
 レーダーの色が赤になる。敵に捕捉されたか。
「光学迷彩解除」
―了解―
 ゼクスの全身が、浮かび上がる。通常の戦闘では、こんな早くに光学迷彩を解除することなんてない。
 だが、必要ないのだ。この機体には。
―ハルバート級よりMS出撃。数、24、26、26。一機遅れて赤いのも出撃してきたよ―
 ハルバート級はMSを26機格納できる。後2隻は全機投入。前一隻は遅れてあの赤いやつ。
 おそらく残る一機は蓮だと思う。それよりも、最初から全機投入してくるとは、どういうことだろうか。
 性能で勝てないなら、物量で。ということなのか、それともゼクセスを出したくないのか。
 コロニーのことも考えなくてはいけない。
―あのコロニー、破壊するかい?―
「いや、コロニーへの被害は最小限に抑えろ。人がいるかもしれない」
―そうかい―
 二度とあんなことは起こしたくないからな。そう言い掛けたがやめる。
 コロニーのナンバリングが読める。サイド6、7。帝国本部があるのはアステロイドベルトと聞いたから、お偉いさんはそこまでいないのだろうか。
―前方に接近してくる機体、数12!―
「よし、いくぞ!」
 ドラグーンを展開、アタックモードへ。敵の周りにビームの雨が降り注ぐ。
 ゼクスはビームライフルを腰へ。ゼクスカリバーを掲げる。
「うおおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!」
 一機、二機。ただただ切っていく。ドラグーンのサポートもあり、12機程度、すぐ片付く。
―急速に接近する機体、あのイーゲルだよ!―
「赤いやつっ。ローズとかいうやつか!!」
「覚えていてくれて光栄だぁぁ!!」
 赤いイーゲルが切りかかってくる。だが前より全然早い。よく見ると、前回はカスタムされたイーゲルだったが、今回は根本から違うMSだ。
「君のために用意したこのイリーゲル! さぞ楽しませてくれるだろう!!」
「ちぃぃっ。早いっ!」
 ‘イリーゲル’と言ったそのMSは、全身にエネルギーケーブルが搭載され、指の間からはビームサーベルが、背中には大きな刀が二刀が装備されている。メインカメラはツインアイの上にもう一つゴーグルタイプもある。
 確かにイーゲルとは完全に別物だ。
「さあ少年っ。いくぞ!!」










To be continued.



スポンサーサイト

Category: 機動戦士ガンダムZX(ゼクス)

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://soredemomamoritai.blog88.fc2.com/tb.php/258-ac594f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。