Admin   Newentry   Upload   Allarchives

TeCh-fabrication-

模型とか、ロボコンとか、ものづくり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

機動戦士ガンダムZX 

2話です
そろそろ主人公活躍しないとな・・・
では下に続く
 これ、死体?シェルターは?みんなは?
蓮が言う。
目の前に広がる絶望。いや、地獄に俺たちは何も言えなかった。
ドガーン!
目の前で爆発があった。かろうじて生きていた、いやちょうどそのときまた無重力に戻り、爆発で飛ばされたと言った方がいい。
とにかく生きている。それが今の俺。助かった。
体の向きを変えようと思ったとき、大きなコンテナが浮いてきた。
 でかい。モビルスーツは入るか?
そのとき横をデガンが通った。ブーストで俺はコンテナの方に流されて行った。
 入ってみるか
そういいコンテナに入った。中に入っていたのはあの、デガンとは明らかに違うモビルスーツだった。
 コクピットが開いてる
コクピットのそばに行った。中は丸い球体の様な感じになっていて、座席があった。光っているものがある。
 何だ?
といってコクピットに入ったとたんコクピットのハッチが閉じた。
 お、おい。出せよ!出せよ!
しかしハッチは開かない。
光っているものはスイッチだとわかった。「電源」とわざわざ書いてある。
 コイツ、動くのか?
そして俺はスイッチを入れた。するとスクリーンに
RB-76 ZX GUNDAM
と表示された。
スポンサーサイト

Category: 機動戦士ガンダムZX(ゼクス)

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://soredemomamoritai.blog88.fc2.com/tb.php/20-95ffb54a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。