Admin   Newentry   Upload   Allarchives

TeCh-fabrication-

模型とか、ロボコンとか、ものづくり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

機動戦士ガンダムZX 

どうも!
9話Aパートです。
「健?なぜロックオンを?ま、まさか・・・!」
ギルの頭に「暴走」という文字が浮かぶ。
「そんな、まだ覚醒には時間が!!」
どうやらナノドライヴが目覚めたようだ。
とにかく健が耐えられるかが問題だ・・・
「各機、ゼクスが暴走した!止めに入るぞ!!」
[了解!]


ここはどこだろう?七色の空間に自分が浮いている。
-やあ-
目の前に人型の影が見える。けれどぼやけているため、顔などはわからない。
「・・・あ、あんたは・・・?」
-僕の存在は人間の言葉では表現できない。そうだな・・・「ゼクス」自身とでも言おう-
「ゼクス・・・自身?」
-はやく終わらせないと君のカラダがもたないから説明するよ。今から僕は君を試す。君のカラダは僕に、ナノドライヴにのっとられている。このままだと君の仲間も死んじゃうし、君自身ももたない。-
「このままだと、みんな終わりだってのか?」
-そう。「このまま」だとね。-
「?」
-君の意志が強ければ、君の誰かを守りたい、救いたいという思いがあれば、それは止められる。君も僕を完全に使いこなせる。-
「守りたいもの・・・?」
-じゃあ、試させてもらうよ-
そういい影は消えていった。そして目の前に前にも見た植物が成長する映像が流れる。
俺は・・・真っ暗な空間にいた。

「ちいっ!バケモノか?」
ゼクスとの交戦開始から10分。エネルギーも少なくなってきているし、第一ゼクスにダメージを与えられない。
[隊長、このままだと我々が!!]
「わかっている!けれど、ここで終わるわけにはいかない!」
私はビームサーベルを引き抜き、ゼクスに切りかかった。



続く!
スポンサーサイト

Category: 機動戦士ガンダムZX(ゼクス)

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://soredemomamoritai.blog88.fc2.com/tb.php/128-4eb71b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。