Admin   Newentry   Upload   Allarchives

TeCh-fabrication-

模型とか、ロボコンとか、ものづくり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

機動戦士ガンダムZX 

どうも!
8話Cパートです!
追記にて!

「こちらギル少尉。敵艦を破壊。敵機は撤収していくと思われる」
俺が戦っている間、ギルさんたちは敵艦をつぶしにいっていた。
[了解。現在ゼクスがカスタムイーゲルと交戦中。援護してください]
「ま、最初だもんな。よし!お前ら、ついてこい!」
ギルさんが各機に通信する。
「生きていてくれよ・・・・ゼクスは・・・お前は・・人類の希望なのだから」


「うわああああ!」
ローズのイーゲルに襲い掛かられる。機体バランスを崩し、エラーコードも出る。
「まずい・・・」
思わずつぶやいてしまう。このままでは、マジで死ぬ。
「とりあえず異常がでてるのは・・・」
俺は機体データを出し、異常を確認する。そんな時、
「君に休む時間は無いのだよ!!!!」
「!!??」
イーゲルがビームサーベルで切りかかってくる。それも、このままだとコクピットに当たる。
「俺は!俺は!」
死にたくない。死にたくない。まだ何も知らないうちに、死にたくない!!
俺は叫んだ。そうすると画面に
[N-D 第一安全装置解除 第三~アクセス不可 制御不能]
これって・・・・暴走?
「落ちろ!!ナノドライヴ!!!」
ゼクスが切り裂かれる
・・・・かのように見えた。
しかし切り裂かれたのはローズのイーゲルのほうだった。
「!?あの機体・・・・・目の色が・・・・・ちい!撤収する!」
そうしてイーゲルが引いていく。
「よし。ゼクス。戻るぞ」
そういい俺はコントローラーに手をかけた。
kaimono
「・・・・・うご・・・かない?」
なぜだ。なぜ動かない・・・・
ピピっ
光学レーダーに味方機が表示される。ギルさんたちだ。
「よかった・・・助かった・・・」
しかし・・
ビービー
ギルさんたちが敵機として表示される。
「・・・・んな!なんで!」
そのまま動かなかったぜクスはギルさんたちに向かってブーストをかけていった。




続く!
スポンサーサイト

Category: 機動戦士ガンダムZX(ゼクス)

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://soredemomamoritai.blog88.fc2.com/tb.php/122-3d9eda01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。