Admin   Newentry   Upload   Allarchives

TeCh-fabrication-

模型とか、ロボコンとか、ものづくり

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

機動戦士ガンダムZX 

どうも!
はい!まさかの三回目の更新です。
タックさん、スミマセンm(_ _)m


7話Aパートです。


「んあ~」
時計は6時半を表示している。昨日は、最悪の月曜日は終わった。目覚めはいいとは言えないが、疲れはとれたみたいだ。
俺はとりあえず着替えようとクローゼットを開ける。
「・・・・・・・・・!?」
中には同じ服が何着もあった。

とりあえず俺は一番右の服を着た。サイズはちょうどいい。デザインは・・・・ご想像にお任せします。
テレビをつけようと思ってたら、呼び出しが来た。朝食があるから食堂に来いと。
・・・・・・・・
「食堂・・・・どこ?」

道に迷ってると、昨日の晴菜さんがいた。どうやら彼女も迷ってるらしい。
「晴菜・・さん?」
「あ!!!あ!スミマセン!こんなところに・・・って・・健・・・君?」
かなりテンパってるな。俺もそんなこといってらんないんだけど。
「も、もしかして晴菜さんも食堂探してる?」
「う、うん。あと私は麻友でいいよ。健君♪」
あれ?ラブコメになってない?このまま麻友ちゃんルート確定?
「どうしようか・・・・・」
やばい。空気が・・・俺はとにかく昨日通った道をたどってみる。
そうすると、
「あれ?」
昨日のギルさんと話した部屋の隣が食堂だった。
「つ、ついたみたいだね。」
「うん。アリガト。健君」
「あ、こちらこそ。ま、麻友」
なんかお互い恥ずかしくなってきた。じゃあねと麻友は行ってしまったのでとりあえず何が食べられるのか見てみる。
「・・・・・・・」
メニューはごく普通の、定食がメインだった。
「じゃあ、メンチカツ定食でお願いします」
俺はどこで食べようか迷ってると、
「お~健じゃん!こっち来いよ」
ジェロルさんが呼んでくれた。

その後、普通に朝食を食べた。
ゼクスの調整があるので格納庫に来てくれといわれたので、今格納庫にいる。
「あ、健君!」
「ま、麻友」
麻友もメンテか。大変だな。
「ゼクスはあっちだよー」
麻友の指差した方へ行く。
そうすると、ゼクスのコクピットが外されていた。
「あれ?コクピットはどうするんですか?」
と整備士に聞く。
「あ、君が井口君か。はじめまして。」
どうもと俺も言う。
「ゼクスの操作は普通のMSとは違うの君も知ってるだろう?あの球体のやつ。それを普通のコントローラーとつないで、普通の操作ができるようにしてるんだ」
へー確かにそっちの方がいい。俺は一応MSの操作はできる。
「そうだ。シュミレーションやるか?」
「シュミレーション?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここはゼクスのコクピット。あの後ギルさんも来て、「それはいい」ということになり、今から戦闘だ。
といってもバーチャルだけど。
俺はゼクスに乗ってタイムアタックをする。
出撃前の演出がけっこうリアルだ。変なところに手が入ってる。
[システムオールグリーン、ゼクスの操作をパイロットに譲渡!検討を祈ります]
「了解。ゼクス、井口健。出ます!」
グググと衝撃がくる。艦を出ると真っ暗な宇宙。
ピピピピピピ
敵!
俺はすぐさまロックオンし、ビームライフルで狙い打つ。
敵のアイコンが緑から赤へ変わる。撃破できたようだ。
「次!」
バーン!
被弾した。後ろに回りこまれていて・・・!


「39回目の死亡、おめでとう!目指せ、40!」
ジェロルさんが温かく・・・・ではなく笑いながら迎えてくれた。
「ま、まあ気にすんなよ?今のレベルマックス・・・・やべ!」
レベルマックス?つまり・・・最強の敵相手に戦ってたと・・・・


レベル7まで難なくクリアできた。



続く!
スポンサーサイト

Category: 機動戦士ガンダムZX(ゼクス)

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント

こんにちは。いえいえ、良いのですよ~。どうせ今、日曜(略)

同じ服が何着も…「○ち亀」の中川のクローゼットを思い出した私は末期?(聞くな)
そして、これは…戦場に色事を持って来たら、重要なキャラは死…いえ、何もありませんよ~。f(^^;)
そして最強の仮想敵…今思うと、この小説におけるシュミレーターに限らず、シュミレーターの仕組み、と言うよりも仮想敵のグラフィック表示一体どの様な物か気になります。戦場でデータ収集をするのは難しいでしょうし…。こんな事気にするのは恐らく私だけでしょうが。(苦笑)

駄文失礼しました。では。

タック #- | URL | 2009/11/15 17:42 * edit *

Re: タイトルなし

>タックさん

> シュミレーターの仕組み、と言うよりも仮想敵のグラフィック表示一体どの様な物か気になります
あ~確かにそうですね。今回は「国連軍のエースパイロットの戦闘データを元に」したってことで・・・

akira #- | URL | 2009/11/15 18:54 * edit *

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://soredemomamoritai.blog88.fc2.com/tb.php/109-675e8d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。